スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの子

13日はバディにとっては受難の日NEC_0899.jpg
伸びすぎていた爪を・・・ヘタレの母は詰められず・・・
アシスタントのMちゃんにお願いして・・・・

NEC_0901.jpg
米は伸びてない・・・

NEC_0897.jpg
その後は恒例のワクチン・・・待合室が一番苦手なバディ・・・・

NEC_0898.jpg
BASIL(たまには本名で)は春まで待たずに、RV接種を済ませ、登録完了

これで、正真正銘うちの子

こんな日もあるさ・・・・

**************************************
NEC_0900.jpg

ここから、とらママ応援団長報告

9月9日に最後の闘い
入院生活が始まったとらママ
週末は外泊ができたみたい・・・
11日夕方病院に戻って、12日からは移植前治療が始まった
頸静脈にラインを取る為、カテーテルを入れる処置
背骨の近くに抗がん剤を入れる処置(これは、麻酔かけるから術かも・・・)
その他、X線撮影、心エコーなどなど・・・

要は、移植前に今までより強い抗がん剤を投与して癌を叩く処置が行われているんだって・・・

今日やっと病院行ってきた

移植の説明文を見せてくれた・・・
その中で背筋の凍るような、1文が・・・
【移植後の副作用・拒絶反応は相当強くでる
そのため、死亡する場合もある】

でも、その後に
【ただし、この移植法は、それに耐えられる体力・気力・治癒力のあると
判断できた患者にしか行わない】と・・・

今始まってる処置は免疫力を極限まで落として、新しい骨髄を移植することで
元気な血液を造っていくため
とらままの体力はそれに耐えれると判断されたんだ・・・

とらままは、不安なのは確かだけど、もう、まな板の上の鯉だ・・・
と言っていた

明日まで抗がん剤投与
連休は抗がん剤で疲れた体を休め、連休明けの20日から
午前、午後にそれぞれ2シーベルト1日4シーベルトを3日間
放射線治療が行われる。3日でとらママが浴びる放射能は12シーベルト
それで、体中から癌を叩きのめすのだそう

そして、22日にいよいよ移植が行われる予定

もう、充分頑張ってる彼女にかける言葉が見つからない
けっきょく、がんばって!としか言えなかった・・・
もっと、気の利いた言い方考えていけばよかった

放射線治療が始まると、本格的な無菌室に入るので
面会に行かれるなら、連休中がいいと思います
今日の状態は、抗がん剤の副作用もそんなになかったけど
少しずつ、出始めてる模様・・・

誰よりも不安で逃げたいと思ってるのはとらまま
でも、誰よりも治りたいと思ってるのも、とらまま

ここまで来たら、祈るしかない
必ず、復活して、みんなの前にあの笑顔をで戻ってきてくれるはず
信じている
祈ってる
待ってる

みんなと一緒に
NEC_0903.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

DOGBUDDY

Author:DOGBUDDY
BUDDY3ブログへようこそ!

家付き娘のビーグルいちご・へたれスタンプーBUDDY・ヤンキー丸出しBASILとのアジリティやら、初孫の成長やらつれづれに書きなぐってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。