スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぬねこ献血の会AnimalBloodDonorProgram

蜀咏悄_convert_20120802143607
所沢にあるこの病院に行ってきました

家の子達は元気です
一瞬でもご心配おかけしたならお詫びします

この病院は埼玉県内では先進医療の設備が整ったところ
7年前にはとらままの家のアンディがCT検査を受けたこともあります
(その時私はVTとして同行しました)
そして、今年先日の日記で書いた、アジのお友達ブンブンちゃんが
脳腫瘍で最期を見てもらった病院でもあります
この病院にはがんセンターもあるため、治療に輸血を必要とする
ワンちゃん猫ちゃんがいます。


ブンブンちゃんのママとお話していて
ここに、
『いぬねこ献血の会』
があることを知りました
蜀咏悄+(5)_convert_20120802153039

バディは1・5才~3才のころ都内の病院で
輸血犬をしていました
2回目の更新時にたまたま、疲れていて
供血ができなかったので、それきりになっていましたが
今回、登録をすることにしました

バディは血液型がマイナスで珍しい型らしく
病院ではとても貴重な子と言われていました
逆に、マイナスの輸血が間に合わず命を落としている
ワンちゃんたちがいることも確かなのです。

大型犬が少なくなっている現状の中で
獣医さんは輸血の確保に頭を悩ませているのです

もしかして、米憎もマイナスかも知れないし
バディが元気で誰かのお役に立てるならと思い
行ってきました

今日は登録のため、少しの採血をしただけです
検査結果が良ければ、本登録になります

愛犬に痛い思い(実際には痛いより怖い?)を
させてまで・・・・
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが
私は、自分の子が、輸血が必要になったのに
血液がなくて命を落としてしまうようなことを
考えたら・・・
今、元気で飛んだりはねたり、いたずらできる時に
と思っています

もし、うちの子が助けになるなら
協力しても良いよ
という方がいらしたらぜひ、お願いしたいです
犬だけでなく猫もできます

登録にはある程度のルールがあるので

入会条件を記載します


一般健康状態が良好であること
1~8歳
体重5キロ以上が望ましい
各種予防(フィラリア予防・狂犬病ワクチン・混合ワクチン)を
        実施していること
現在、大きな治療(抗がん剤治療や骨折の治療など)を受けていないこと
メス犬の場合出産歴がないこと
過去に輸血を受けたことがないこと


一般健康状態が良好であること
1~8歳
体重3キロ以上が望ましい
室内飼いが望ましい
予防接種を実施していること
現在大きな治療(抗がん剤治療や骨折の治療など)を受けていないこと
メス猫の場合は、出産歴がないこと
過去に輸血を受けたことがないこと

以上が入会条件です

その他詳細を知りたいかた
お店での啓蒙活動にご協力いただける方やご友人にも声をかけて集めていただけるかた
がいらっしゃいましたら
病院から、冊子を数冊預かってきているので
お分けします

または、
『日本小動物医療センター』
のホームページにも載っています


http://jsamc.jp/


1匹でも多くの登録が欲しいと、イケメンドクターもおっしゃっていました




蜀咏悄+(4)_convert_20120802144028
バディは相変わらずで
診察台の上ではへっぴり腰をドクターに笑われ
処置室へ行くのも抵抗したけど
COMEの一言で自分から入っていきました
米憎は自分からずんずん入って行って
診察台にも上がらず、そのままドクターを引っ張って
若いVTのいる処置室へ

まさにOTHEROの2匹
検査結果が良好であるのを待ちたいと思います


また、埼玉以外でもこういった設備の整った
動物医療を行っている動物病院で
供血を待っているところもたくさんあるはずです
遠いから・・・
という方は、ご自分の通える範囲に
そういった医療機関があるかもしれません
どこの病院でも直接電話でも教えてくれますし
ホームページを公開しているところは
載っているかもしれません
探してみてください

可愛いわが子は足元にいる子達だけではないと思います
ボランティアなので、交通費は実費ですが
診察、検査代は無料です

健康診断にもなるんです・・・・



ぜひ、ご協力お願いします




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ありがとう!

バディママさん、バディ君・米憎君、猛暑の中、供血大変お疲れ様でした。
「献血協力のお願い」とてもわかり易く書いて頂きありがとうございます。
我が子がこのような病になりはじめて、「いぬねこの献血」があると言うことを知りました。具合の悪い子を見ながら、マイナスの血のワンちゃんを探す事は不可能に近く、せっかく見つけて頂いた2頭のワンちゃん
検査結果が悪く、献血は無理でした。
病院スタッフの方のマイナスのワンちゃん、前の献血からあまり日が経っていないのに、
「ブンちゃんになら…」と手術日、ゲージの中で手術終わるまで待機していてくれました。
どんなに心強かった事か、また有り難かった事か…。感謝しきれませんでした。

私達の力で飼い主さんに呼びかけ、たくさん献血犬を登録したいですね!
健太も年内には登録できるかも!

バディママさん、一緒にがんばりましょうね!
供血、お疲れ様でした!ありがとう!

ブンブンママさん

こちらこそ、ありがとうございます

ブンちゃんの時にお役に立てなかったぶん
苦しんでいるワンちゃん、飼い主さんの
少しでもお役に立てたらうれしいです

検査結果が届くまで、あと少しですが
2匹とも使える健康な血であって欲しいと思います

健太君!大きくしなきゃv-411
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

DOGBUDDY

Author:DOGBUDDY
BUDDY3ブログへようこそ!

家付き娘のビーグルいちご・へたれスタンプーBUDDY・ヤンキー丸出しBASILとのアジリティやら、初孫の成長やらつれづれに書きなぐってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。