スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごレジェンド2

またまた、ご無沙汰していました

前回いちごの脱走劇以来ですが


米憎は2才になったら、去勢をする予定で22日に予約をしていました
バディは今年7才になりますが、今まで、虚勢は考えずにきました
しかし、数ヶ月前から便が細く小さくなってきているのが気になって(前立腺肥大)
Drに相談したところ、病気になってからでも、問題はない
これは、前々から知っていました。
でも、年が行ってからの手術のリスクは避けたいので
思い切って、今回行うことにし、予約は26日でした

これで、2匹とも心配なくすごせる

・・・・と思っていたら


なんと
15才9ヶ月にしていちごにヒートが来てしまいました

犬には閉経がない
と言うのは、聞いていましたが、トリミングはヒート中の女の子はしませんし
病院勤めの時も15才超えの子が、来院するのは、ほとんどが病気、老衰などで
ヒートの子は見た事がありませんでした

現にいちごも、前回ヒートになったのが4年前
それ以来、顕著なヒートになっていなく、バディの虚勢もせずにきました
私自身、今までに飼った犬たちはすべて、生まれたままで見送ってきました
オスメスを一緒に飼ったのは、バディが初めてでしたが
前回はバディが2才になるころで、少しは騒ぎましたが
1匹だけで、しかも、おとなしいバディのコントロールは容易でした

米憎は、5ヶ月で来た時から、欲が強く
バディに腰を使う、こともしばしばだったため
虚勢はするつもりでした
小さいうちにすれば・・・と言う意見もありますが
成長の遅い大型犬で、運動をさせたいと思っていたので
骨、関節、筋肉の発達がしっかりする時期を待ちました

まさか、この時期に16才間近のいちごにヒートが来るかも?
と言うのは、まったくの想定外でした

そして22日
写真 (59)
無事手術終了
家がお願いしたDrは埋没法という縫合で、糸が表皮に出る昔の縫合ではないので
抜糸もありません。糸は3ヶ月くらいで溶けて体に吸収されてしまいます
よって、傷口は絆創膏も貼ってなく、エリカラも、つけず帰ってきました
多少舐めるくらいでは、糸が出ていないのでかまわないとのことでしたが
犬は痛みは我慢しても、痒みは我慢しないので、一応エリカラを付けてみました
だって・・・つけてると米憎すごく静かなんです

3日間は仕事中と就寝時はパラボラ君でいてもらい、4日目の朝には
きれいになっていて、気にする様子もなかったので、完全開放

バディのシャンプーも終わり、明日!と言う25日
いちごはピークを迎え
写真 (68)
写真 (67)
                     写真 (66)
こんなことを仕出かし
ゲスのきわみ~~~~

26日は米を一人占めして自転車でお花見サイクリング
写真 (64)
                     写真 (63)
写真 (65)

バディはやはり前立腺が少し腫れていたそうですが
手術は無事施術でき、これで一安心です
写真 (62)
こちらは、想定どおり舐めもせずいちご命で守っています

今朝もまだ、いちごは若オス2匹を惑わせています
普通ならも、ピークは過ぎるはずですが、Drいわく
この年齢でのヒートなので、普通どおりにはいかないかも・・・
の言葉通りのようです
いちご伝説これ以上増やさないで、平和な日々を戻して欲しいものです
スポンサーサイト
02 | 2013/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

DOGBUDDY

Author:DOGBUDDY
BUDDY3ブログへようこそ!

家付き娘のビーグルいちご・へたれスタンプーBUDDY・ヤンキー丸出しBASILとのアジリティやら、初孫の成長やらつれづれに書きなぐってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。